ターンオーバーとその補い方

ターンオーバーってご存知ですか?辞書を調べると「turnover」は、「車が転倒する」「書類をひっくり返して探す」などが始めに出てくるように、真の意味は「今あるものを丸ごとひっくり返す」という意味ですね。日本語では一般的に「肌の新陳代謝、生まれ変わり」を説明する際に良く使われます。

 

一般的には28日でターンオーバーされるようですが、個人、年齢や肌の部位で異なります。肌を断面で見ると、体の内部から「基底層」「有棘層(ゆうきょく)」「顆粒層(かりゅう)」「角質層」の4層に分かれますが、基底層から顆粒層までは14日~28日経過し、その後角質になってから14日程度かかると言われています。トータルでは個人差がありますが、大体1~2か月(28日~56日程度)かかると考えればほぼ間違いないと思います。また加齢により代謝が遅くなることや、足の裏など血流が少なくなる部位は代謝が進まないなど一律に語ることはできません。

このターンオーバーを進めるものとして化粧品やジェルなどで有効成分であるアンズやハトムギを含んだ商品が販売されています。睡眠や食事等内部からターンオーバーを進めるとともに、そのような商品で、年齢や部位を考慮しながら外部から補ってターンオーバーを後押しすることは重要だと思います。艶つや習慣 口コミ

脱毛にチャレンジ

私は友達の勧めで脱毛クリニックに行き、永久脱毛をしてきました。3年前から一年間かけてやっと永久的に脱毛が完了しました。お得なキャンペーン価格の時期だったので、価格は約10万円でした。はじめは背中の脱毛に限っての予定でいましたが、価格が7万円位だったので、それなら全身脱毛にした方が安いと思い、決意しました。お肌を触るとスベスベでとても満足です。やってよかったな~って感じています。ずっと前から、自分の体が毛深くて困っていましたし。友達が脱毛を紹介してくれたので、その友達の言葉で脱毛にチャンレジしようと思って、初めての脱毛は、ワキから始めてもらうことにしました。脱毛してもらって、ムダ毛がすぐになくなっていったので、脱毛する場所を増やしてもらいました。肌の色まで明るくなってきました。脱毛したいところが、いっぱい増えてきて、契約を変えて、全身脱毛に落ち着きました。次第にツルツルしていくのを感じるのがとても楽しくなりました。全身脱毛を行うとき、施術のとき、痛くないか気になります。最近では、大手サロンはもちろんマイナーなサロンでも最新技術である光脱毛方式のフラッシュ脱毛で施術が行われています。フラッシュ脱毛とは、ほんの一瞬に広範囲の脱毛部位に有効な光を当てて脱毛処理を行うというものです。ですので、他のいろんな脱毛方法に比べてみても個人差はありますが、かなり痛みが少なくて利用者からの支持も高いようですね(*^▽^*)
はぐマカ最安値

40代に近づくと体調管理も重要に。

できる限り幼少時代と同じような生活をすることが健康に良いのではないのかと思っています。
私が実践している健康への配慮の為の行動は以下の通りです。
1、早寝早起
2、体を動かす
3、朝昼晩3食しっかり食べる
4、飲酒喫煙は控える(幼少時代にはあり得ませんが)

社会人になってからの自分の生活は、体を動かすこともなく、飲酒喫煙をし、夜更かしをし、朝はギリギリに目を覚まし慌てて仕事に行く。食事は時間は不規則で特に朝食は食べたり食べなかったり。。
これで体調が良いはずもなく、20代はそんな生活でも若さで体への負担はそこまで感じていませんでしたが、30歳を過ぎると徐々に体への負担を実感してきました。
これではまずいと、体に鞭打ち、生活の改善を始めようと思い立ったわけですが、一体どうすればよいかわからず。
まずは、インターネットで健康に関する情報やダイエットに関する情報を収集したわけです。
確かに、サイトによって書かれていることは区々ではありましたが、共通することが上記で挙げた4点だったわけです。

これは、私の幼少時代の生活そのものであるような気がしました。
顧みるに、幼少時代の自分の生活は、毎日外で遊ぶことが多く体をよく動かし、よく食べ、よく寝て、朝は早く起きる、の繰り返しだったような気がします。

今の私は、自分の過去にやっていた事を再度実践しようと上記4つを意識して日々の生活を送っています。
最初は辛かったですが、やはり慣れてくるもので、今ではそこまで苦もなく実践できています。
体重も減ると同時に体力もついてきて、仕事にも意欲的に取り組めるようになり、結果的にプライベートとの区別もしっかりとつけられるようになり、充実しています。

でも、やっぱりねんれいのせいもあるのか最近は体力の減少や体重の増加を感じています。

調べてみると、体を動かすのに必要な酵素やホルモンは20代から徐々に減少する傾向にあるということで、どうしても足らない栄養が出てきてしまいます。

最近はサプリメントで足らない栄養を補給するとうのもらくにできるようになってきたのでそろそろいくつか試してみようと思っているところです。

今考えているのは睡眠系のサプリメトとダイエット系のサプリメント。
などですね。

歳に負けないしっかりとした体を作っていきたいものです。転職 40代