私がニキビ予防をした体験について

私は、思春期の頃から顔にニキビが多く出来ていました。
現在は、社会人ですが大人になった今でもニキビが出来ており様々なニキビ予防対策を行なっています。

まずは、顔の洗い方の見直しを行いました。
それまで漠然と洗顔クリームを付けて顔を洗っていましたが、それだけではしっかり顔の脂が取れない事を知りました。
その為、まずは温い湯で顔を濡らして毛穴を広げてから洗顔クリームを付けるようにしました。
洗顔クリームもそのまま付けるのではなくお湯とクリームを混ぜて泡立てた後に顔に付けて綺麗に洗い流すようにしました。
毎日、朝と夜に同じ方法で洗顔し顔の脂をきっちり落とすようにしたのです。

次に油分や糖質の多い食事を控えるようにしました。
スパイスが効いた食事や甘いチョコレートやケーキを過剰に摂取するとニキビが出来る要因となります。
糖質や脂を含んだ食事を控えて緑黄色野菜などを使った食事を中心に摂るようにしました。
アルコールも肌に影響を与えやすいため控えるようにしています。

睡眠や生活のリズムもニキビに大きな影響を与えます。
規則正しく生活し、睡眠も7時間程度取れるように気を付けています。
思春期の頃は、ニキビが繰り返し出来ていました。
社会人になった今では、様々な事に気を付けたり、洗顔の方法を工夫している成果もありニキビを抑える事が出来ています。
日頃から食べ物や生活習慣、洗顔の方法に意識を持っている事が大切だと実感しています。

【最新版】クレータースキンケアのおすすめ|凸凹必勝スキンケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です